脱毛処理ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザー脱毛器での処理は痛い?

レーザー脱毛器は黒い色だけに反応するレーザー光線を皮膚の下に隠れたムダ毛に照射し熱処理する脱毛器です。レーザー脱毛器で熱処理された毛の熱は接する皮膚に伝わります。レーザー脱毛器の処理での熱の伝わる範囲は非常に小さいですからヤケドとまではいかず安全性にも問題はありませんが、チクッとした痛みが走ります。その痛みが嫌でレーザー脱毛器の使用を躊躇してしまう人も多いようです。

レーザーは色素が多い太くて濃い毛ほど反応しやすく、皮膚に熱が伝わる面積も広くなってしまいます。特に男性の濃い髭や女性でも脇の処理時には、ある程度の痛みを伴います。なんとかその痛みをやわらげることは出来ないものでしょうか?

問題の一つは処理された毛の熱の伝わる箇所にあります。レーザー脱毛の目的は毛の根元にある、毛を作り出す細胞組織である毛乳頭を熱処理する事です。なので毛乳頭以外の皮膚に伝わる熱による痛みを我慢する事は脱毛の効果にも関係が無く、せっかくの我慢も報われないことになります。
もう一つの問題は毛が密集している箇所を処理する場合、一度に熱の伝わる箇所が多いために痛みが大きくなるという点です。

この両方を解決する手段として、あらかじめ毛抜きなどでムダ毛を抜き、再び発毛し始めるタイミングでレーザー脱毛処理をする方法があります。この方法の場合、生え始めたばかりの短い毛にレーザーを照射することが出来るので毛の根元にある毛乳頭にピンポイントで熱を伝える事が出来、脱毛処理の効率も大幅に良くなります。また、毛が密集している状態にもなりません。以上の理由でレーザー脱毛処理に、ほとんど痛みを感じません。

この痛みを感じない方法なら毛周期に合わせて継続することも難しくないですし、毎日の処理を怠けさえしなければ、楽に脱毛処理をすることが出来ます。あらかじめ一度ムダ毛を抜いておくという作業は大変面倒ですが、ムダ毛で悩んでいる方にとっては、その効果を考えれば十分にやる価値のあることではないかと思います。

レーザー脱毛器の商品一覧





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://mudage0.blog121.fc2.com/tb.php/6-b2094a27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。